宅建は独学でも合格する事が出来ます!

宅建は数ある資格試験の中でも人気がありますが、合格率は決して高くはなく、ここ数年の合格率の平均は約15%程度なので、一夜漬けの勉強で合格するのは難しく、ほとんどの受験生が1月ぐらいから勉強しているのが現状です。

しかし、受験生の大部分がTACやLECなどの専門学校で勉強している訳ではなく、市販の書籍のみで勉強している独学の人が大部分を占め、また社会人の受験生が多いことから記念受験(ほとんど勉強をせずに受験すること)が多いのも特徴です。

ですので、きちんとユーキャンなどを利用して勉強している受験生は意外に少なく、個人的な感触ですが、きちんと勉強した人の合格率は3割から5割程度になるのではないかと思っていますので、社会人でも勉強時間を確保できる人は2回以内には合格できるのではないかと思います。

一方、独学で宅建合格を目指す人も、ポイントを絞って勉強すれば十分合格ラインの点数を取ることはできますので、普段の勉強は書籍のみでするにしても、直前期の模試はなるべくLECの答練を受けるようにした方が良いでしょう。

宅建試験の情報はこちらに詳しく載っています。⇒http://takken.hiphiphora.com/