放送大学 学割

放送大学に学割はあるの?

放送大学はテレビやラジオ、インターネットを通じて自分のペースで学習をすすめることができる通信制大学です。放送大学にはさまざまな年代の人や職業の方が学んでいて、いろんな地域の人がこの大学で学んでいます。そのような放送大学ですが、一般的な大学では利用可能な学割は利用できるのでしょうか。

 

この点については、放送大学では学割の適用は全科履修生が基本となっています。この大学には全科履修生の他にも、選科履修生や科目履修生、集中科目履修生などが学んでいるのですが、割引が利用できるのは、全科履修生のみ適応されることが多いといわれています。

 

ただ、割引が利用できるものの中では全科履修生でなくても利用可能なものもあるのです。しかし、JRや新幹線などの割引は全科履修生が対象とされているといわれ、他の学生は現在のところは残念ながら割引は使えないことが多いということなのです。

 

JRや新幹線、私鉄の割引は面接授業や卒業研究などの用事で学習センターに行く必要がある場合、遠方だと交通費がかかってしまう人もいます。そのような場合に放送大学では割引の適応があるのです。割引だと通常料金の2割引きになるので少しでも安く電車に乗れます。新幹線については、割引が利用できるのは乗車券の実となっており、特急料金については適応されません。

 

また、他にもこの大学の全科履修生だと、ドコモやauなどの携帯電話の学生割引サービスを受けることができます。ただ、どのキャリア携帯も年齢制限があり、25歳以下の学生だけが割引を利用することができるようになっています。そのため、全科履修生でも26歳以上の人は割引は利用できないということになっているのです。

 

そして、美術館や博物館など入場料も割引の対象になっているといわれています。この大学は国立美術館キャンパスメンバーズ制度に加入しており、東京の美術館や博物館や地方の美術館や博物館などで割引を利用したいと申し出ると断られたことがないという人もいますので、文化施設では割引を利用することができるといえます。

 

さらに、アドビソフトも割引が受けられるようになっていて、イラストレーターやフォトショップなどでよく知られているアドビの月額ライセンス版が学生なら割引価格で利用できるといわれています。

 

このように、この大学では卒業を目指して学習をしている全科履修生に対して主な割引が適用されるといえますが、一部、全か履修生でなくても利用可能なものもあるということなのです。